さとり

誰かの一歩救えますように

そう思った

殴り書きの弊害

おはようございます、さとりです。 私はだいたい1エントリを作成するのに30分から1時間かかります。 1,000文字以内なら30分程度、1,200文字を超えるとそれ以上かかってきます。 最近はあまり時間がないので思いついたことを思いついたままに書き殴って、見…

絶対に譲れないことをもつ

おはようございます、さとりです。 仕事が始まって、記事を書く時間が作れずにいる今日この頃… 以前の私だったら、「今日も更新できなかった」と落ち込んで、「自分にはブログは向いていない」と早々に辞めていたことでしょう(笑) でも、今回は辞めません…

哲学を学ぶことについて

おはようございます、さとりです。 昨日ある本を読んだのですが、世界のエリートたちは哲学を基礎として学んでいる人が多いそうです。日本ではあまり馴染みがないですよね、哲学。むしろ「変わり者」「就職先は?」みたいな印象。 でも、世界は違うんですっ…

久しぶりにひとりで外食をして

おはようございます、さとりです。 昨日は久しぶりに外で食事をしました。ひとりで。 ひとりで食事をするという行為、子どもを育てている人にはかなり貴重ですよね。とても有意義な時間でした。 自分が普段関わらない大人とコミュニケーションがとれること。…

新年の恒例行事「今年の目標」

こんにちは、さとりです。 この時期いちばんワクワクすることの1つ、「今年の目標」を決めること。 去年の目標はどうなった?って感じですが、年が変わって爽やかな気持ちのうちに目標を決めるとやる気が満ちますよね。 私は「仕事」「人生」「美容」の3つ…

子育ては親の義務であり願望でもある

おはようございます、さとりです。 昨日から子育てについて考えています。今日はさらに「子育てって一体何?」という”そもそも”に立ち返ってみたいと思います。 ■ 子育ては本能? ■ 子育ては義務と願望で成り立っている ■ 子育てにおける「願望の方向」とそ…

可愛い子には旅をさせよ問題

おはようございます、さとりです。 最近、子どもの将来についてよく考えています。 子どもが将来、自分のやりたいことを見つけて なりたい自分になるために、 私はどんなことができるだろう?と。 どんな環境を用意できるだろう?と。 これまでは、子どもに…

攻撃的なひと

こんにちは、さとりです。 たまに、 「あ、この人攻撃的だな」 という人に出くわすときがあります。 私のいう攻撃的な人とは、 「いかに自分が優れているか」 を、 「以下に周りが馬鹿か」 に言い換えて伝えてくる人のことです。 自分自身をアピールするので…

ここ最近の話

おはようございます、さとりです。 久しぶりの更新となってしまいました。 ここ最近いろんなことがありまして… ブログを書く余裕がありませんでした。 そして8割くらい片付いたので、 こちらに戻ってきました。 今日は色々と語らせてください! 転職に成功…

24時間の精度

おはようございます、さとりです。寝不足です。 私は離婚をして子どもと二人で暮らしているのですが、 なんやかんやで1年半が経とうとしています。 「1人で育てる」というのは、 やはりなかなかキツイものがあります。 まずフィジカル的なキツさ。 「すべ…

「他者の課題」という考えは自分を幸せにするか?

おはようございます、さとりです。 先日も記事にしましたが、 私は今人生の岐路に立っています。 satorilog.com 社内で異動を打診され、色々と悩んだ結果、 異動を承諾しました。 お世話になった今の部署にとどまることをせず、 新しい部署で働くことにし、 …

紙の本、電子の本

おはようございます、さとりです。 朝からわりと本気で悩んでいます。 紙の本を買うか、電子の本を買うか。 今日は私の脳内会議の一部始終を記録しておきます(笑) 「好きな著者の本はきっと何度も読み返すから、 手元に置いておきたい。」 「…いや、それは…

ここに来て大事な「切り替え」

こんにちは、さとりです。 よく「切り替えが大事」「オンオフを大切に」 といったことが言われますが、 本当の意味での「切り替え」、みなさんはできますか? 個人的にはかなり難しいんですよね、「切り替え」って。 考えないようにしよう!としている時点で…

「すべて想定内だぜ!」が最強説?

こんにちは、さとりです。 この前友人2人と「ストレスを発散する方法」 について話しました。 1人は、 「洋服を買う」 「アクセサリーを買う」 「ネイル・まつげ・美容院」 といった感じで、「消費型」?「投資型」? もう1人は、 「イベントに出かける」…

聞きたいのは答えじゃなくて

おはようございます、さとりです。 人と話をしているとき、 おや?と違和感を感じることがあります。 単純に話題を膨らませたいだけの私と、 答えを出さなきゃいけないと考えている(いそうな)人。 よく男性と女性で脳の作りが違うから、 考え方や会話の中…

テレビにまつわる苦い記憶

おはようございます、さとりです。 昨日はワールドカップが盛り上がったようですね。 日本代表、おめでとうございます。 私は昨日22時には就寝したので試合は観ていませんが、 Twitterのコメントを拝見すると とても素晴らしい試合だったのが伺えます。 …と…

わたしの大学受験

こんにちは、さとりです。 最近、カフェでも図書館でも、 勉強している高校生が目につくようになりました。 ああ、たしかに、そんな時期だな、と。 (11月ってまだふつうに授業があった気がしますが。) 受験生を見ると、どうしても思い出してしまいます。 …

ふさわしい人って

こんにちは、さとりです。 Twitterの婚活界隈のつぶやきを見ていて思うこと。 みんな「ふさわしい人」探しに、必死。 体型、容姿、学歴、収入、実家、、、、、 何をもってふさわしいとするかは人それぞれですし、 挙げればキリがありませんが。 表面上の、な…

【ぼやき】勇気を出して頼ってみた結果

こんにちは、さとりです。 先日の仕事の話。 satorilog.com 結局1人で抱えきれなくなり、 ついに、数少ない友人に相談しました。 これまでの多くの決断を 1人で完結してきた私にとっては、 とてもめずらしいことでした。 人に頼るというのは、 その人の時…

【ぼやき】アロマ・アセク

おはようございます、さとりです。 先日書いた記事にいただいたコメントで、 「アロマ・アセク」という言葉に出会いました。 簡単に、ざっくりいうと、 アロマンティック=恋愛的な感情を持たない アセクシュアル=性的行為に興味がない、求めない というこ…

【ぼやき】人生の岐路は突然に

おはようございます、さとりです。 昨日、いきなり人生の岐路に立たされました。 部署異動のお誘いです。 こんなもんなんですよね、人生て。。。 岐路に立たされたとき、 私が考えたことは3つ。 1つは、 「立たされた」という表現、ちょっとちがうな。 と…

【ぼやき】求めると与える

おはようございます、さとりです。 ゆうべ、ベッドに入ってウトウトしながら、 昔の恋人のことを思い出しました。 どうして自分は、「与える」ということが できなかったのだろう。と。 具体的には性行為の話なのですが。 恋愛初期から3年くらいまでは、 「…

【ぼやき】〇〇したいという欲求

おはようございます、さとりです。 最近、ふと思いついたことを自分なりに分析して、 それを1000字以内にまとめるということにチャレンジしています。 今朝、ふと、 「1人でカラオケに行きたいな」 と思いました。 私は、音楽を聴くのはもちろん 自分で歌っ…

【ぼやき】自分なりの「答え」を言語化しよう

おはようございます、さとりです。 誰かの言葉を読んで、 誰かの言葉を聞いて、 なるほど!とか、 そういう考えがあるのか!とか、 自分とは真逆だな!とか、 さまざまな「気づき」があるなかで、 さとりが最近よく感じる「気づき」。 それは、 「私より先に…

【ぼやき】行動でしか分からない

おはようございます、さとりです。 いきなりですが、今朝の出来事の話をします。 いつも通り、私は道を歩いていました。 すると、後ろから私を追い越す人がいました。 肩がぶつかりました。 普段の私なら、「急いでいるんだな」 とさらっと受け流すことがで…

【ぼやき】真のパートナーシップ

こんにちは、さとりです。 昨日Twitterを見ていたら、 非常に興味深いつぶやきを見つけました。 その記事いわく、 「結婚とは、 真のパートナーシップを築くこと」 とのことでした。 【参照ツイート】 離婚の7割は女性側が切り出す。女性の経済的独立によっ…

親のたった「ひとこと」の威力

こんにちは、さとりです。 幼少期〜思春期の記憶や経験は、 良くも悪くも自分の人生に影響を与えますよね。 ちなみにさとりの幼少期については この記事でさらっと紹介しています。 なかなか波乱万丈で、自分で読み返しても面白いです(笑) satorilog.com …

【ぼやき】どうしたらもっと良くなるか

こんにちは、さとりです。 何かを熟考しているとき、 とってもとっても熟考しているはずなのに、 大したアウトプットがでないことが多いです。 たとえばコピーを考えているとき、 え?この数時間私なにしてた? なぜこんな当たり前なことを見落として考えて…

【ぼやき】それでもやりたいか

こんにちは、さとりです。 今日は短いです。 先週から風邪をこじらせ、 それがメンタル面にも影響し、 数日ほど全く机に向かうことができませんでした。 「なにもできないつらさ」は、 経験したことがない人にしか 分からない感覚だと思います。 時間が経つ…

「思いやり」の本当の姿

こんにちは、さとりです。 紅葉が綺麗になりましたね。 街路樹の色づきを見るのもいいけど、 遠くに見える山の色が段々変わっていくのを見るのも、楽しいです。 さて、 私たちは子どもの頃から多くの大人に 「思いやりを大切に」と言われて育ってきました。 …