さとり

誰かの一歩救えますように

ここに来て大事な「切り替え」

こんにちは、さとりです。

 

よく「切り替えが大事」「オンオフを大切に」

といったことが言われますが、

本当の意味での「切り替え」、みなさんはできますか?

 

 

個人的にはかなり難しいんですよね、「切り替え」って。

 

考えないようにしよう!としている時点で考えてしまい、

切り替え!切り替え!切り替え!と頭の中で連呼しても

別の場所(首の後ろあたり)でモヤモヤと記憶が

こびりついて離れない。

 

 

「あんな言い方しなくても良かったんじゃ…?」

「一体どういう意図で言ったんだろう」

「聞いていた人はどう思っただろう」

「最悪だ、馬鹿にされた気分で悔しい」

「腹が立つ!なんだこれ!むかつく!」

 

 

…実はこれ、2日前の私です(笑)

仕事で嫌なことを言われました、みんなの前で。

(正確には、嫌だと感じたのはあくまで私の感覚で、

相手が意地悪のつもりで言ったかどうかはわかりません)

 

出来事があったその日と、

翌日の午前中までモヤモヤしていました。

 

今はモヤモヤから切り抜け、

目の前のことに集中できている状態です。

 

今回、どうやって切り替えたかを振り返ってみたら、

 

 

開き直って、思いっきりモヤモヤする

Twitterに書き込む)

「はいおしまい!切り替え!」

とあえて声に出して呟く。深呼吸3回。

 

 

ここまでで、イライラ(怒り)はなくなりました。

 

でも、次の瞬間

 

「なんであんな言い方したんだろう」

「まわりの人はどう思っただろう」

 

という悲しさ・疑い・恥ずかしさのような感情が

むくむくと湧き上がり、またネガティブの世界へ。

 

 

まとわりつく思考を振り払い、考えたことは3つ。

 

「皮肉じゃなくてもう褒めと受け取ろう。

たとえ皮肉だったとしても問題ない。

問題なのは受け取る側のマインドだ。

私は褒められた。嬉しい。ありがとう。これでOKだ。」

 

「みんな自分の人生で精っぱい。

私のことなんてもう誰も気にしていないだろう。

だから私ももう気にするのはやめよう。」

 

「それよりも、今自分がやるべき

大事なことってなんだったっけな?

そうだ、夕飯を食べてワールドカップを観よう」

 

 

①良い方向に解釈、②人の目は気にしない、③他のことに目を向ける。

 

この3つでモヤモヤから脱出しました。

 

ええっと?当たり前では?

と思われた方、いやー本当にすごいですよ。。。

 

わたしは自分の

 

何度も思い出してはクヨクヨし、

人の目を気にしては縮こまり、

未来を必要以上に嘆く、

 

という習性を、この歳になってやっと克服しつつあるところです。

 

最初からこれができる人は、本当にすごい。

 

 

「切り替える」って口で言うのは簡単なんですけど、

実際にその瞬間、速攻で切り替えられるのには

相当な能力(鍛錬)が必要だと思います。

 

前のことは気にしない、後のことも気にしない。

今、この瞬間だけに全力で向き合う。

今やれるだけのことを、ただやるだけ。

 

このマインドにまで持っていくには、

まだまだ時間がかかりそうです。

 

 

とにかく、モヤモヤすることがあった後は、

「じゃあどうする?!」「次どうする?!」「今何ができる?」

と、行動に結びつけることを意識するといいんだな、

というのはなんとなく掴みつつあります。

 

 

私は、未来への妄想や、過去の記憶を掘り起こして

あーでもないこーでもないと

ひとりでモヤモヤ考えるのが根から好きなんですけど、

やはりビジネスの場では弱点に転じやすいです。

 

そこも「オン・オフ」が大事になってきますね。

一体いくつの人格が必要なんだ(笑)

 

 

さとり

2022/11/28 お昼どき